• まずはお気軽に無料お見積もり
  • 設備屋さん工務店の方はこちら
  • LINE相談

VP20の管内カメラ検査

漏水箇所のほとんどが継手部分からの亀裂で漏れています。

こちらの写真はT型継手の内部で奥がL型継手になります。

当社では修理の時に切断箇所から何処に継手が有るかカメラを挿入して

今後に備えて継手部分を把握できるようにカメラ検査も行っています。